冬季に日本海で形成されるJPCZとは

JPCZという言葉

センター試験と重なる日、今シーズンでおそらく一番強い寒気に見舞われるという

ニュースがメディアを騒がせている。その中でJPCZという聞きなれない言葉が耳に

入って来た。

気になったので解説を聞いてみると、日本海寒帯気団収束帯とい言葉の略称だという事が分かった。

 

よく寒気の吹き出しによる筋状の雲というのは、天気予報などで見たことがあると思いますが、

ちょうど北朝鮮の上を吹き抜ける寒気が、北朝鮮にある山にさえぎられて二手に分かれて

日本海に入りその先で左右から巻き込むように気流がぶつかる部分を言うらしい。

よく天気予報の衛星写真を見ていると、石川県の能登半島と北朝鮮を結ぶ線上で

その筋状の雲がちょっとごちゃごちゃしているのが判ると思いますが、

この部分の事をJPCZというらしい。

このJPCZが陸地に当たる地域ではではドカ雪になるという事で寒気が強いと中国地方によりに発生するそうです。

知ってるつもりで知らない言葉でした。

 

 

 

首都圏からのプチ旅行には鬼怒川温泉がおすすめ
壺川駅

関連記事一覧

日御子駅

井口駅

明峰駅

横山駅

内灘駅